1. TOP
  2. 鉄道模型の賢い売買
  3. クレジットカードを作るならポイントサイト経由が絶対お得!高額案件のカード厳選5枚【2018年4月版】

クレジットカードを作るならポイントサイト経由が絶対お得!高額案件のカード厳選5枚【2018年4月版】

 2018/04/20 鉄道模型の賢い売買
この記事は約 16 分で読めます。 232 Views

ポイントサイトを使ったことがない人にぜひ知ってもらいたい、お得なクレジットカードの申し込み方法をまとめました。初心者にやさしいポイントサイトと、高額還元がうれしいクレジットカードをあわせて紹介します。

目次

クレジットカードをどこで申込むかで、もらえる金額が大違い

通りすがりの勧誘はお得じゃない

あなたは今までに、行きつけのお店やショッピングモール、駅、空港などでクレジットカードの勧誘をされたことがありませんか?

例えばこんなブランドのカード▼

イオンカード
PARCOカード
エポスカード(マルイ)
セゾンカード(西武、西友、ウォルマート
MUJIカード(無印良品)
ロフトカード
三井ショッピングパークカード(三井プレミアムアウトレット、ららぽーと)
ファミマTカード
ビューカード(JR東日本)
JALカード


などなど

▲無印良品のお買い物がお得にできる『MUJIカード』

「話を聞いたら良さそうだったのでその場で申し込んだ」

「いまなら特典があると言われたので申し込んだ」

という人もいらっしゃると思います。

でもそれ、メッチャ損してるかもしれません(汗)

クレジットカードの申し込みはポイントサイト経由が鉄板!

どういうことかというと、ポイントサイト経由で申し込めば、「クレジットカードの入会特典」と「ポイントサイトから付与されるポイント」を二重取りできたかもしれないからです。

仮に、ポイントサイトの「ハピタス」経由で上記のクレジットカードを申し込んだとすると、1枚につき1500~5000ポイントもらえます。

キャンペーンのタイミングなら、さらにポイントアップが狙えます。

ハピタスに掲載されているクレジットカードは100種類以上あるので、そのなかから還元率が高いカードを選んで申し込めば50000ポイント(=50000円)くらいはすぐに貯まります。

貯まったポイントは現金化することもできるので、割のいいお小遣い稼ぎになります。

もし、これらのクレジットカードをまだ持っていないのであれば、今からでも申し込まれることをおすすめします。

ハピタスを例に挙げましたが、大抵のポイントサイトでクレジットカードの案件があります。

還元率を比較して、条件が良いポイントサイトから申し込むようにしましょう。

ところでポイントサイトってなに?

ポイントサイトとは、その名のとおり、会員がオンラインショッピングなどの利用金額などに応じてポイントがもらえるお得なサービスです。

例えば楽天市場でお買い物すれば、「楽天スーパーポイント」+「クレジットカードの利用ポイント」+「ポイントサイトが付与するポイント」と、ポイントの二重取り、三重取りができる仕組みになっています。

もらったポイントは現金化することもできるので、手軽なお小遣い稼ぎ、ネット副業として人気があります。

クレジットカード申込みで大量ポイントをもらうためにすべきこと

1.ポイントサイトに会員登録する

2.ポイントサイト経由でクレジットカードを申し込む

3.発行されたクレジットカードでお買い物する

たったこれだけです。

ポイント獲得条件がカード発行までなら、3は不要です。

ただし、クレジットカード側の入会特典をもらう条件として、お買い物利用が必要な場合が多いです。

クレジットカード申込みにおすすめのポイントサイト

ということで、まずはポイントサイトに入会する必要があります。

私のおすすめポイントサイトは、初心者にやさしくて還元率が安定して高い、ハピタスモッピーげん玉の3つです。

入会がまだなら、こちらから会員登録しておきましょう。

「ハピタス」の会員登録はこちら▼

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

「モッピー」の会員登録はこちら▼

モッピー!お金がたまるポイントサイト

「げん玉」の会員登録はこちら▼

こちらで会員登録すると2000ポイント(=200円相当)もらえます(通常は250ポイント)。

ポイントサイト経由で作るべき高還元率のクレジットカード【2018年4月20日時点】

年会費が無料または少額の一般カードで、還元率の高いクレジットカードを5枚紹介します。

審査が通りやすく、日常生活のなかで利用しやすいカードを選びました。

ちなみにこの5枚は、筆者が現在所有し、利用しているカードです。

ここでは、ハピタスモッピーげん玉の3つのポイントサイトに絞って還元率を比較します。

なお、クレジットカードはキャンペーンが頻繁にあるため、一カ月のあいだに還元率が大きく変わることがあります。ご注意ください。

※下記の獲得ポイント一覧は金額換算で表示しています。各クレジットカードの入会特典も別途もらえます。

『楽天カード』おすすめポイントサイト

楽天市場や楽天トラベルなど、楽天グループのサービス利用でポイントがガンガン貯まる最強のクレジットカードです。

楽天以外でのお買い物でも1%のポイント還元があるのがうれしいですね。

審査がゆるいことで有名なので、延滞履歴がなければ誰でも作れます。

常に好条件のキャンペーンをしているので、もしまだ持っていなければおすすめです。

私はずいぶん前に楽天カードを作ってしまったので、高額ポイントがもらえなくて残念です(涙)。

年会費は永年無料です。

【楽天カード】でポイントが一番稼げるのは「げん玉」

第1位 げん玉 13000円もらえる

げん玉の会員登録はこちら▼

 

会員登録が終わったら、げん玉経由で「楽天カード」を申し込んでください▼

 

【楽天カード】獲得ポイント比較表

げん玉 13000円
ハピタス 11000円
モッピー 8000円

『三井住友VISAカード・エブリプラス』おすすめポイントサイト

「エブリプラス」は「マイ・ペイすリボ」払い専用のクレジットカードです。

指定金額を超えた分だけリボ払いとなるため、指定金額を引き上げておけば通常のクレジットカードとして使うことができます。

ちなみに私は「マイ・ペイすリボ」払い専用と知らずに申し込んで、試しに利用した後で気付きました。指定金額を超えていなかったので通常払いになりましたが、わかりにくいと思います。

クレジットカードとしての魅力はありませんが、頻繁に入会キャンペーンをしているので、ポイント獲得のために申し込むのは狙い目です。

「信頼の」三井住友VISAブランドですが、本人確認の電話がなく、審査は比較的ゆるいようです。

年会費は永年無料です。

【三井住友VISAカード・エブリプラス】でポイントが一番稼げるのは「げん玉」

第1位 げん玉 15500円もらえる

げん玉の会員登録はこちら▼

 

会員登録が終わったら、げん玉経由で「三井住友VISAカード・エブリプラス」を申し込んでください▼

 

【三井住友VISAカード・エブリプラス】獲得ポイント比較表

げん玉 15500円
モッピー 13000円
ハピタス 9000円

『エポスカード』おすすめポイントサイト比較表

年会費が永年無料でありながら、海外旅行傷害保険が自動付帯ということで人気のカードです。

私も海外旅行の前に申し込みました。

エポスポイントでマルイでのお買い物が割引になります。

【エポスカード】でポイントが一番稼げるのは「ハピタス」

第1位 ハピタス 5800円もらえる

ハピタスの会員登録はこちら▼

 

会員登録が終わったら、ハピタス経由で「エポスカード」を申し込んでください▼

 

【エポスカード】獲得ポイント比較表

ハピタス 5800円
げん玉 5800円
モッピー 4000円

『ファミマTカード』おすすめポイントサイト

ファミリーマートやTSUTAYA、Yahoo! ショッピング、ヤフオク!などの利用でTポイントが貯まります。

私は以前Tカードを持っていなくて、ファミリーマートをよく使うのでこのカードを作りました。ファミマの一部商品は会員価格で買えるので得した気分になります。

気を付けてほしいのは、このカードの初期設定はリボ払いなので、通常払いに切り替えるのを忘れないでください。

年会費は永年無料です。

【ファミマTカード】でポイントが一番稼げるのは「ハピタス」

第1位 ハピタス 4200円もらえる

ハピタスの会員登録はこちら▼

 

会員登録が終わったら、ハピタス経由で「ファミマTカード」を申し込んでください▼

 

【ファミマTカード】獲得ポイント比較表

ハピタス 4200円
モッピー 2500円
げん玉 掲載なし

『ビュー・スイカカード』おすすめポイントサイト

▲写真は『アトレビューSuicaカード』

通勤や出張でJR東日本をよく利用されるなら持っておきたい一枚。

定期券購入やオートチャージでポイント3倍になるので、気が付いたら結構ポイントが貯まっているかも。

海外旅行傷害保険が自動付帯。国内旅行は利用付帯です。

年会費は初年度無料。2年目から477円(税抜き)かかります。

私は「アトレビューSuicaカード」というのを作りましたが、大阪住まいなのでJREポイントを持ち腐れてます(苦笑)。東京に行くときに使おうと思うのですが、意外と機会がないものです。

【ビュー・スイカカード】でポイントが一番稼げるのは「ハピタス」

第1位 ハピタス 9500円もらえる

ハピタスの会員登録はこちら▼

 

会員登録が終わったら、ハピタス経由で「ビュー・スイカカード」を申し込んでください▼

 

【ビュー・スイカカード】獲得ポイント比較表

ハピタス 3540円
モッピー 2500円
げん玉 900円

最高獲得ポイントの合計はいくら?

上記の5枚のクレジットカードの最高獲得ポイントだけ合計すると、42040円になります。

ポイントサイトを経由するというひと手間を加えるだけで、42040円ももらえるのですから、やらない理由はありませんよね!

このほかに、各クレジットカードの入会特典のポイントももらえますから、万単位のお小遣いが簡単に手に入ることになります。

ここで上げた以外のクレジットカードも、1件あたりの獲得ポイントは少なくなりますが、数があればまとまった金額になります。

クレジットカードを申し込むときの注意点

申込み頻度は月3件が目安

「そんなに儲かるのなら、クレジットカードをガンガン申し込もう!」と思った方、ちょっと待ってください!!

クレジットカードを申し込むタイミングは、1~2週間に1件、月3件までに抑えることをおすすめします。

なぜかというと、短期間に大量の申し込みがあると、クレジットカード会社側で不審な行為とみなされて、申し込みを却下される場合があるからです。

私は気を付けていたので、そのようなペナルティを受けたことはありませんが、ネットを調べると実際にチェックが入ってポイントサイトを退会させられた人もいるようです。

使わないからといってすぐに解約しない

ポイント獲得のためだけに作ったカードだからといって、すぐに解約しないでください。

ポイント獲得条件として、一定期間以上の保有を求めている場合がありますし、そうじゃなくても「ポイント目当て」と露骨にわかる行動をしていると、クレジットカード会社に目を付けられます。

最悪の場合、以後のカード作成が制限される場合もあるようです。

本音はポイント目当てでも、2~3回使ってみて「私には合わなかったので解約します」ということにしたほうが丸く収まります。

少しでも使う見込みがあるクレジットカードを選ぶ

上記のような問題を出さないために、ポイント目当であっても少しは使う見込みがあるクレジットカードを選びましょう。

やみくもにカードの申し込みと解約を繰り返して、カードの保有履歴を汚さないようにしたいものです。

ポイント獲得のためだけでなく、あなたのライフスタイルに合ったカードを選んでくださいね。

クレジットカードを持たない主義の人はどうすればいい?

「クレジットカードは使い過ぎが心配なので作りたくない。」

「紛失が心配なのでカードを増やしたくない。」

という人もいるかもしれません。

それくらい慎重な方であれば大丈夫だと思いますが、ここでの一番の目的はポイントを獲得することなので、カードが届いたら(悪用防止のため)カードに署名だけしておき、そのまま保管しておいても構いません(ただし、ポイント獲得条件がカード利用と書かれている場合を除きます)。

カードを一度も利用しないことでペナルティを科されることはありません。

無理してクレジットカードを作る必要はありませんが、得られるポイントが大きいだけに、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

発行したクレジットカードでのお買い物もポイントサイト経由がお得

発行したクレジットカードを使ってオンラインショッピングやネットサービスを楽しみましょう。

楽天カードであれば、楽天市場での利用で楽天スーパーポイントがさらにお得に貯まります。

もちろんその時も、ポイントサイト経由で楽天市場を利用しましょう。

変わったところでは、ヤフオク!もポイントサイト経由で落札するとポイントがもらえます。

下の記事を参考にしてみてください▼

ヤフオク!の利用で得するおすすめポイントサイト 厳選3社を比較【2018年4月版】

\ SNSでシェアしよう! /

エンジョイ!鉄道模型.com[鉄道模型で遊ぼう会]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エンジョイ!鉄道模型.com[鉄道模型で遊ぼう会]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

溝口 光徳

溝口 光徳

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。本業は乗りテツですが、ひょんなことから「鉄道模型で遊ぼう会」を主催しています。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。鉄道旅行サイト「乗りテツねっと」を主宰。
保有資格:総合旅行業務取扱管理者、アプリケーションエンジニア、システム監査技術者

関連記事

  • ヤフオク!の利用で得するおすすめポイントサイト 厳選3社を比較【2018年4月版】