1. TOP
  2. ポイ活・ポイントサイト
  3. 【10月】dカード入会でもっと得する方法!おすすめポイントサイトと最新キャンペーン紹介

【10月】dカード入会でもっと得する方法!おすすめポイントサイトと最新キャンペーン紹介

ちょびリッチ 3,000円相当もらえる

特典合計で最大13,100円相当

 

dカードは、クレジットカードと電子マネーiDが一体化したマルチなカードです。ドコモユーザーなら最大1万円分のケータイ補償があったり、通常のクレジット利用で1%の高額還元が受けられます。貯まったdポイントはiDキャッシュバックやケータイ料金の支払いに使えるので便利です。そんな「dカード」をこれから発行するなら、ポイントサイト経由のお申込みが断然おトクです。おすすめのポイントサイトとお申込み手順について説明します。

※獲得ポイントは頻繁に変動します。ご利用の際は各社の公式ページで最新情報を必ずご確認ください。

※このページに掲載のランキングは、筆者のおすすめ度を加味して独自に順位付けしたものです。

【10秒でわかる】「dカード」を今すぐ持つべき理由

【10秒でわかる】dカードを今すぐ持つべき理由
  • ポイントサイトの「ちょびリッチ」経由で申し込むと3,000円相当ポイントがもらえる!
  • 新規入会&各種設定&利用特典で最大8,000ポイントがもらえる!
  • 年会費永年無料
  • dポイント加盟店での利用でポイントが貯まる&使える!
  • ドコモユーザーでなくてもdポイントが100円(税込)につき1%貯まる!
  • d払いの支払い方法をdカードに設定すると、dポイントが二重にもらえる!通常店舗では1.5%還元、ネット店舗では2.0%還元

dカードを持つべきか迷っている方は、dカードを選ぶべき理由を先にご覧ください。

「dカード」新規入会で得するポイントサイトをランキング

クレジットカードに新規入会するときは、ポイントサイト経由で申し込むと高額のポイントがもらえるチャンスです。

玉石混交で20社以上あるポイントサイトの中から、筆者が自信をもっておすすめする、ポイ活初心者にやさしくて満足度が高いポイントサイトを比較しました。

【dカード】新規発行で得するポイントサイトはココ▼<2021年10月19日現在>

ちょびリッチ 3,000円相当もらえる

特典合計で最大13,100円相当

 

ちょびリッチに新規登録&広告利用で最大2,100円相当ポイント▼

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

会員登録が終わったら、ポイントサイト経由で「dカード」を申し込んでください

【dカード】獲得ポイント比較表

dカード 獲得ポイント
ちょびリッチ 3,000円
ライフメディア 3,000円
ハピタス 3,000円
モッピー 3,000円
ポイントインカム 3,000円

※獲得ポイントは頻繁に変動します。ご利用の際は各社の公式ページで最新情報を必ずご確認ください。

dカードの発行でポイントが貯まる仕組みを解説

ちょびリッチ新規登録後、10月末までに1p以上獲得 100円相当ポイント
ちょびリッチ新規登録後、11月末までに10,000p以上獲得 2,000円相当ポイント
ちょびリッチでdカード新規発行 3,000円相当ポイント
dカード新規入会特典 8,000円相当ポイント
【合計】最大獲得ポイント 13,100円相当ポイント

※上表の獲得ポイントは最大値です。獲得条件がありますので、入会時に各公式サイトで必ずご確認ください。

dカードの入会キャンペーン

※獲得条件がありますので、入会時にdカードのページでご確認ください。

dカードの発行でトクする手順

お得なdカードを、さらにお得に手に入れる手順を解説します。

  • 手順1.ポイントサイトに会員登録する
  • 手順2.ポイントサイト経由で「dカード」を申し込む
  • 手順3.対象店舗でお買い物する

具体的な手順を次から説明します。

手順1.ポイントサイトに会員登録する

下記のバナーをタップして会員登録してください▼

 

ちょびリッチに新規登録&広告利用で最大2,100円相当ポイント▼

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

会員登録済みの方は手順2へお進みください▼

手順2.ポイントサイト経由で「dカード」を申し込む

会員登録が完了したら、次はカード発行手続きです。

お申し込みは、必ずポイントサイトのページを経由して行ってください。でないと、肝心のポイントがもらえません。

下記の手順を参考にしてください▼

dカードの発行を申し込む

  1. 登録したポイントサイトのページを開きます。
  2. ページ上部にある検索窓に「dカード」と入力して検索してください。検索結果から「dカード」のページを開きます。
  3. 「ポイントを貯める」等の表示のボタンを押して、dカードの公式ページを開きます。
  4. 画面の内容をよく読んで申込手続きを行ってください。

ポイントがもらえない条件

次の場合、ポイントサイト経由で申し込みをしてカードが発行されたとしても、ポイントが付与されませんので、あらかじめご理解ください。

dカードをすでにお持ちの方

いまお持ちのdカードを解約して申し込むのはNGです。

過去および現在に、DCMXカード、dカードGoldをお持ちの方も対象外です。

対象外のカードを申し込んだ場合

家族カードのみの発行は対象外です。

即時解約された場合

カード発行後、即時解約された場合はポイント付与されません。

少なくとも1回は利用してみて、どうしても不要であればポイントを使い切ってから解約してください。

手順3.対象店舗でお買い物する

さっそく使ってみよう!

カードが届いたら、さっそく使ってみましょう。

dカードポイントアップモール、dカード特約店、dポイント加盟店だけでなく、街のVISAまたはMastercard加盟店で利用してdポイントをドンドン貯めてください!

d払いの支払い方法をdカードに設定すれば、1%のポイント上乗せも受けられます。

ポイントはいつもらえるの?

ポイントサイトのポイントは、ポイント獲得条件を満たしていれば、1か月から3か月程度でポイントが付与されます。ポイントが付与されたら、通知のメールが届きます(サービスによって通知方法が異なる場合があります)。

ポイントサイトの通帳などで定期的に保有ポイントを確認してください。

dカードを選ぶべき理由

dカードは、ドコモユーザーなら絶対持つべきお得なクレジットカードです。

dカードを持っていれば、ドコモの携帯端末を購入から1年以内に故障、紛失しても、最大1万円分の費用が補償が受けられます。

ドコモユーザーでなくてもdアカウントを登録すれば、誰でも1%のポイント還元が受けられ、さらにdカード特約店ならポイントの増量もあります。

貯まったポイントはdポイント加盟店の支払いに使ったり、ドコモのケータイ料金や各種サービスの支払いに利用できます。

電子マネーのiDが付帯しており、かざすだけで素早く決済できるのも便利ですね。

年会費はもちろん永年無料です。

dカードのメリット・おすすめする理由

おすすめする主な理由を挙げてみると

  • 年会費が永年無料
  • ドコモユーザー以外もdアカウント作成で利用可能
  • ドコモユーザーに限らず誰でも1%のポイント還元
  • dカードポイントアップモールやdカード特約店ならdポイントがさらに増量
  • 高還元率のキャンペーンが頻繁にある
  • d払いの支払い方法をdカードに設定すれば、通常店舗は1.5%還元、ネット店舗は2%還元
  • ケータイ端末の購入から1年間の故障、紛失は最大1万円補償
  • ETCカードの年会費が初年度無料。2年目以降は前年度にETCの請求が1回でもあれば無料
  • 電子マネーiDが一体のカード
  • dポイントはiDキャッシュバックで交換やケータイ料金の支払いに利用できる
  • Apple PayでiDを利用できる
  • 家族カードを無料発行、年会費無料
  • 最高100万円のお買物あんしん保険(海外)を利用付帯

ドコモユーザーはもちろん、それ以外の方でも、とりあえず持っておいて損はありません。

dカードのデメリット・残念なところ

  • ドコモユーザー以外も利用できるが仕組みがわかりにくい
  • JCBブランドが選べない
  • 国内・海外旅行保険が付帯していない

dカードの使い勝手を主観で評価

NTTドコモのクレジットカードなので、ドコモユーザーに手厚いのは当然ではありますが、相対的にドコモユーザー以外はメリットが少なく見えるのも確かです。

とはいえ、誰でも通常のお買い物で1%の高還元を得られるのは大きなメリットですし、お得なキャンペーンが頻繁にあるのも魅力です。

dカード、d払い、電子マネーiDを上手に使い分ければ、お買い物を快適にできますね。

ドコモユーザーならメインカードに使える実力派のクレジットカードといえるでしょう。

メリット大のdカードGOLDもおすすめ

年会費がかかりますが、これからもドコモを使い続ける予定の人や、携帯だけでなく自宅の光回線が「ドコモ光」の人はdカードGOLDを検討してはいかがでしょうか?

ドコモの料金に対して10%ものポイント還元があるのが魅力です。

憧れのゴールドカードを実質的にわずかな負担で持てちゃいますよ!

くわしくはこちらの記事をご覧ください▼

dカードの発行でトクする手順を見る

dカードの発行はポイントサイト経由が断然お得!

「ドコモを使っているからdカードを作ろうかな」と思っているあなた。

間違ってもdカードの公式ページから直接申し込んではいけません。

「早くカード発行したいのに、どうして!?」

と思われるかもしれませんが、ほんのひと手間でお得に申し込む方法があるのです!

クレジットカードの申し込みはポイントサイト経由が鉄板!

どういうことかというと、ポイントサイト経由で申し込めば、「クレジットカードの入会特典」と「ポイントサイトから付与されるポイント」を二重取りできたかもしれないからです。

dカードはポイントサイトでキャンペーンをよくしているので、タイミングが良ければ高額ポイントをゲットするチャンスがありますよ!

dカードの発行でトクする手順を見る

ポイントサイトが初めての方へ

「そもそもポイントサイトって何?」
「簡単にポイントがもらえるなんて怪しい!」
という方のために、簡単に解説しておきますね。

ポイントサイトとは、その名のとおり、会員が利用金額などに応じてポイントがもらえるお得なサービスです。

クレジットカードの発行や、ネットショッピング、旅行予約などを、ポイントサイト経由で利用することでポイントがもらえる仕組みです。

それぞれのサービスやショップのポイントを当たり前にもらえますし、クレジットカードで決済すればカードの利用ポイントももらえます。つまり、ポイントの二重取り、三重取りができるということです。

例えば、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどをポイントサイト経由ですれば、

「楽天ポイント」

「クレジットカードの利用ポイント」

「ポイントサイトが付与するポイント」

と、ポイントの三重取りができる仕組みになっています。

お買い物以外にも、ポイントサイトが提供するゲームをしたり、アンケートに答えたりするだけでとポイントがもらえるので、お金を持っていなくてもポイントを貯めることができます。

もらったポイントは現金化することもできるので、手軽なお小遣い稼ぎとして人気があります。

ポイントサイトが高還元ポイントを提供できる理由

どうしてこのような高いポイントがもらえるでしょうか。

理由は簡単で、民放のテレビ番組を無料で見られるのと同じ理屈です。

それは何かというと、広告(CM)です。

たくさんの会員を抱えているポイントサイトは、大量の視聴者がいるのと同じで、企業が多額の宣伝費を使ってでも広告を掲載してくれます。

ポイントサイトは、その広告料の一部を会員に還元しているのです。

ということで、ちっとも怪しくないので、安心して利用してくださいね ♪

dカードの発行でトクする手順を見る

ポイントサイト入会特典ランキング【2021年10月】

筆者がおすすめするポイントサイト5社(ハピタスモッピーライフメディアちょびリッチポイントインカム)について、入会特典でもらえるポイント金額を順位付けしてみました。

まだ入会していないポイントサイトがあれば、この機会に入会してポイントをガッチリもらっちゃいましょう!

ちょびリッチ

ネット通販でポイント上乗せ楽勝!

 

ちょびリッチに新規登録&広告利用で最大2,100円相当ポイント▼

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピー

お買い物だけじゃない稼ぎ方がたくさん!

 

モッピーに新規登録&広告利用で最大2,000ポイント▼

累計会員数800万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

ハピタス

初めてでもサクサク稼げるポイントサイト

 

ハピタスに新規登録&広告利用で最大1,000ポイント▼

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

4位

ライフメディア

高額還元で稼げるポイントサイト

 

ライフメディアに新規登録&広告利用で最大600ポイント

ライフメディアへ無料登録

5位

ポイントインカム

手出しゼロで稼げるコンテンツが盛りだくさん

 

ポイントインカムに新規登録&ポイント交換で最大300円相当ポイント▼

ポイントサイトのポイントインカム

dカード以外のお得なクレジットカード&ポイントサイト情報

クレジットカードを作るならポイントサイト経由が絶対お得!高額案件のカード厳選紹介【2021年10月最新】

 

\ SNSでシェアしよう! /

エンジョイ!鉄道模型.com[鉄道模型で遊ぼう会]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エンジョイ!鉄道模型.com[鉄道模型で遊ぼう会]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

溝口 光徳

溝口 光徳

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。本業は乗りテツですが、ひょんなことから「鉄道模型で遊ぼう会」を主催しています。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。鉄道旅行サイト「乗りテツねっと」を主宰。
保有資格:総合旅行業務取扱管理者、アプリケーションエンジニア、システム監査技術者