平成最後の『鉄道模型で遊ぼう会』は桜吹雪に包まれて…|2019年4月13~14日@茨木市立三島コミセン【動画あり】

2019年4月の鉄道模型で遊ぼう会は、「平成を駆け抜けた列車たち」というテーマで平成最後を締めくくる運転会となりました。茨木市立三島コミュニティセンターで初開催したのですが、例年より遅い桜が窓辺を飾り、鉄道模型と花見を一緒に楽しみました。

目次

2019年4月の運転会風景

桜に包まれた三島コミュニティセンター会場

運転会をしながら花見ができるという最高のシチュエーションでした。

風が吹くたびに桜吹雪が舞い散っていました。

レイアウトは8本の長大コースで、いつも通り楽しみました♪

走行車両を少しだけ紹介

221系が4本も並びました。

懐かしいカラーのスーパー雷鳥。

平成に大阪環状線から消えた、オレンジの103系。

平成を駆け抜けた寿司ネタたち!(笑)

運転会動画レポート

続きは動画でご覧ください!

4月13日の動画レポート

[surfing_su_youtube_ex url=”https://youtu.be/3RF6Wmh2cBM”]

4月14日の動画レポート

[surfing_su_youtube_ex url=”https://youtu.be/LR8ls231pl4″]

コンデジで撮影。動画編集はパソコン(Windows10)でPowerDirectorを使用しています。

 

茨木開催でしたが、常連の皆さんが遠方からも大勢駆けつけてくださり、にぎやかな運転会になりました。

いつもたくさんの珍しい車両を持ち込んでいただき、誠にありがとうございます。

次回もまた楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

クレジットカード発行でポイントをザクザク貯める方法

目次
閉じる