高齢者向け施設で開催した鉄道模型イベントがお年寄りに好評でした|2019年11月17日@ケアネット徳洲会岸和田

2019年(令和元年)11月17日に、岸和田市の高齢者向け施設「ケアネット徳洲会岸和田」様で鉄道模型運転会を初開催しました。広いロビースペースをお借りして、いつものNゲージレイアウトと、今回は特別にHOゲージとプラレールも展開。施設を利用されているお年寄りやそのご家族に好評でした。イベントの模様をレポートします! ※このイベントは終了しました

目次

鉄道模型で遊ぼう会@ケアネット徳洲会岸和田 イベントレポート

鉄道模型がお年寄りに好評でした

岸和田市の高齢者向け施設で初開催した鉄道模型で遊ぼう会は、たくさんのお年寄りが興味深げに見学されました。

蒸気機関車や旧塗装の南海電車を見て

昔はあんなだったね」と会話されたり

旅行に行った気分になれる」と喜んでいただけました。

今回の展示内容

Nゲージの大レイアウト

最近の定番となっている8複線コースです。

HOゲージを初展示

今回は会場が広くてテーブルがたくさんあったので、初めてHOゲージを展示しました。

これは遊ぼう会の所有物ではなくて、スタッフの私物を提供いただきました。

HOは何といっても迫力がありますし、お年寄りには小さなNゲージよりも見やすかったかもしれません。

久しぶりのプラレールコーナー

最近ご無沙汰だったプラレールコーナーもご用意しました。

ユニークな模型が登場

近鉄アーバンライナーの変型ロボが登場。

もちろんこれ、市販品ではなくて自分で創作したものだそうです。

しかもこのロボット、元の車両の形に戻して走行できるという逸品。

ギャラリーの注目を集めていました。

岸和田運転会の動画レポートはこちら

バラエティ豊かな車両が走った運転会の様子を動画でご覧ください。

運転会テーマの「被災鉄道を応援しよう!」にあわせた車両や、トワイライトエクスプレス瑞風などの豪華列車の競演も見ものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次