1. TOP
  2. 『万博鉄道まつり2017』へ行くなら知っておきたいお役立ち情報をまとめました

『万博鉄道まつり2017』へ行くなら知っておきたいお役立ち情報をまとめました

 2017/02/08 おでかけ情報
この記事は約 13 分で読めます。 903 Views

大阪の春到来を告げる鉄道イベント「万博鉄道まつり2017」が、今年も大阪府吹田市の万博記念公園で開催されます。

日本最大級の屋外鉄道イベントで、関西のみならず日本全国の鉄道会社が多数出展するという、鉄道ファンにはたまらないお祭りです。

この万博鉄道まつりには、鉄道模型運転会キャンパス桃ヶ池町のオーナーであり、鉄道ジャーナリストの中嶋茂夫さんも深く関わっているそうですよ!

今年はどんな目玉企画があるのか気になりますね。

 

目次

万博鉄道まつり2017の開催概要

開催日時

平成29年3月18日(土曜日)・19日(日曜日)

※雨天決行・荒天中止

9時30分から16時30分(予定)

場所

大阪府吹田市・万博記念公園

お祭り広場、上の広場、下の広場ほか

イベント内容(予定)

  • 鉄道オリジナルグッズの販売
  • チャリティーオークション
  • ミニ電車の試乗
  • 各地の物産コーナー

などが予定されています。

ステージ・トークショー

日テレプラス「鉄道発見伝 鉄兄ちゃん藤田大介アナが行く!」トークショー

出演者の藤田アナウンサーと、ホリプロマネージャーで鉄道BIG4のひとりである南田裕介さんが登場してイベントを盛り上げます。

鳥取県ブース(智頭急行・若桜鉄道)

鉄道写真家・中井精也さんと鉄道BIG4として有名な南田裕介さんが開催両日とも、鳥取県ブースに登場します。

鳥取県ブースの特典として、中井精也さんが撮り下ろした「鳥取県ゆる鉄ガイド」(約38ページ予定)を特別配布予定です。

智頭急行または若桜鉄道のブースでグッズ購入された方のみ、各日先着1,000名様がもらえるそうなので、気になる方は真っ先に鳥取県ブースへGo!

料金

万博鉄道まつり自体は無料ですが、万博記念公園(自然文化園)の入場料が必要です。

大人 250円
小中学生 70円

また、アトラクションごとに利用料がかかる場合があります。

出展社局の情報

富士急行

3月18日(土)大阪吹田市の万博記念公園で開催される「万博鉄道まつり2017」に、富士急行線オリジナルグッズ出店で参加します。

 

万博鉄道まつりを満喫するために準備しておきたいこと

会場地図

万博鉄道まつりは会場がとても広いので、どこをどう回るのかをあらかじめ考えて計画的に行動しないと「あっちに行ったりこっちに行ったり」でヘトヘトになりかねません。

会場へ行く前に公式サイトから地図を入手して、お目当ての鉄道会社やイベントの場所・時間をチェックしましょう!

服装

会場を快適に巡るために、服装や持ち物にも気を付けたいところです。

当日は3月後半ということで、だいぶ過ごしやすい気候になっていると思いますが、曇りや雨だと思った以上に寒く感じることもあります(2016年は時折小雨が降る日がありました)。

とはいえ、会場を歩き回ると暑くなるので脱ぎ着しやすい上着やカーディガンなどを着ていくのがよいでしょう。

広い会場を歩き回るので履きなれたスニーカーやウォーキングシューズがおすすめです。

服装もそうですが、軽い登山に行くくらいのつもりで準備すればちょうどいいと思います。

カバン

鉄道グッズをたくさん買うつもりの人は、それに応じたサイズの荷物入れを用意すると思います。

それ以外でも、会場を歩いていると、いろんな鉄道会社や沿線自治体のパンフレットやグッズをたくさんもらえます。

要るもの要らないものをその場で選別していたら時間がもったいないので、とりあえず持って帰ることになると思います。

そのような荷物を放り込める大きなカバン、リュックサック、コロ付きのスーツケースなどがあれば完璧です。

ららぽーとEXPOCITYのロゴマークのラッピング列車

ららぽーとEXPOCITYのロゴマークのラッピング列車

 

お金(ATM)

会場内の買い物は基本的に現金のみで、クレジットカードは使えません。

鉄道グッズを大量購入予定の方は、それなりの軍資金を用意して会場に乗り込むことと思いますが、直前になって「もしかしたら足りないかも!?」と不安になるかもしれません。

万博記念公園の中にはATMがありませんので、会場入りする前にATMに立ち寄る必要があります。

会場近辺および大阪モノレールの駅に設置のATMは以下の通りです。

セブンイレブン・モノレール万博記念公園駅店のATM

万博記念公園駅の改札口の外側にセブンイレブンがあります。

ららぽーとEXPOCITY内のATM

1F オレンジサイド トイレ横

  • ゆうちょ銀行ATM
  • 池田泉州銀行ATM
  • 北おおさか信用金庫ATM
  • 京都銀行ATM

2F オレンジサイド トイレ横

  • 三井住友銀行ATM
  • みずほ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • りそな銀行ATM

大阪モノレール・門真市駅のATM

改札口の外側にATMがあります。

  • ゆうちょ銀行ATM

大阪モノレール・大日駅のATM

改札口の外側にATMがあります。

  • 三井住友銀行ATM

大阪モノレール・南茨木駅のATM

改札口の外側にATMがあります。

  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM

大阪モノレール・千里中央駅のATM

改札口の外側にATMがあります。

  • ゆうちょ銀行ATM
  • りそな銀行ATM

大阪モノレール・蛍池駅のATM

改札口の外側にATMがあります。

  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM

大阪モノレール・大阪空港駅のATM

改札口の外側にATMがあります。

  • セブン銀行ATM

 

園内での食事

園内の売店や露店などでお弁当や軽食を買うことができますが、大勢の来場客が見込まれるので、お昼どきは行列に並ぶことになりそうです。

できるだけピーク時を避けてタイムロスを防ぎましょう。

モノレールやバスで来場される方は、万博記念公園に入場する前にエキスポシティで食事したりお弁当を買っていくのもよさそうですね。

家族連れであればお弁当持参で、会場からはなれた芝生エリアでビニールシートを広げてお昼ごはんにすれば、ピクニック気分も楽しめますよ♪

巨大ショッピングモールのららぽーとEXPOCITY

2017年は「カレーEXPO」が同時開催ではありません!

2016年は同じ日にカレーEXPOがありましたが、2017年は同時開催ではありません(残念!)。

2017年のカレーEXPOは、4月29日(土・祝)・30日(日)・5月4日(木・祝)~7日(日)の6日間開催となるようです。

その代わり、こちら↓のイベントが開催されます。

2017年の同時開催は「バーガーEXPO」!

バーガーEXPO 2017

西日本ハンバーガー協会主催によるバーガーEXPO2017が同時開催されます。

移動販売車による10店舗が出店予定だそうです。

関西だけでなく、日本各地のご当地バーガーも登場するようですよ!

カレーもいいけどハンバーガーも魅力的ですね~♪

トイレ

トイレも混雑が予想されますから、特に小さなお子様連れは会場に行く前や、空いてるトイレを見つけたら早めに行っておく方がよいでしょう。

 

万博鉄道まつりの混雑予想と対策

前回2016年は2日間で70,890人の来場者でにぎわいました(主催者集計)。

今回は10万人を目標としているそうですから、もしそうなれば前回を超える混雑が予想されます。

例年、開門からお昼ころまで万博記念公園に入場するためのチケット購入や子供向けの乗り物の順番待ちで長い行列ができます。

可能であれば9時30分の開門よりできるだけ前に公園の入場券を買って並んでおく方がよいでしょう。

買い物やステージのお目当てがないのであれば、家族連れが帰りだす14時以降に行くのがベターです(終了時刻は16時30分)。

公園東口の入場口を利用する

大阪モノレールの万博記念公園駅やエキスポシティからは中央口を利用することになりますが、人の流れが集中するため大混雑になりがちです。

大阪モノレール・彩都線の公園東口駅から入場すれば、比較的すいていて、まつり会場にも近いのでおすすめです。

クルマなら西口・北口も狙い目・ただし会場から遠い

中央口、東口以外の入場口としては西口・北口の2か所があります。こちらはクルマかバスでないとアクセスがないので利用できる人は限定されますが、その分すいているので狙い目です。

しかし、まつり会場まで遠いので小さな子供連れだと大変です。まつりメインではなく、芝生広場などで遊ぶのが主目的の家族連れにはおすすめです。

 

万博鉄道まつりにクルマでおトクにアクセスするには|駐車場情報

会場の万博記念公園へは大阪モノレールで行くのが便利ですが、次のような場合はクルマで行きたいという方もいらっしゃることでしょう。

  • 会場で鉄道グッズをたくさん買う予定である
  • 小さな子供を連れていきたい
  • 自宅から鉄道駅へのアクセスが良くない

そこで気になるのが駐車料金ですね。

現実的な候補として挙がるのは、万博記念公園とららぽーとEXPOCITY(エキスポシティ)の駐車場でしょう。

万博記念公園の駐車場

万博記念公園には約600台~1200台のクルマを収容できる大きな駐車場が5か所あります(EXPOCITYを除く)。

なかでも会場に最も近いのは「日本庭園前駐車場」ですが、どこよりも早く満車になってしまいます。

もし、ここを狙うのであれば一番乗りするくらいの勢いで早起きして行く方がいいでしょう。

万博記念公園の土休日の駐車料金

■土曜日・日曜日・祝日【普通車】

2時間まで  600円
2時間超~3時間まで  900円
3時間超~4時間まで 1,200円
4時間超~ 1,500円

万博記念公園|駐車場情報

ららぽーとEXPOCITYの駐車場

ららぽーとEXPOCITYは、中央環状線・中国自動車道をはさんだ対岸にある巨大ショッピングモールです。

万博鉄道まつりの会場から遠く離れてしまうのが難点ですが、買い物や飲食などで一定金額以上利用すれば駐車料金の無料サービスが受けられるのが魅力です。

万博記念公園駅と中国吹田インターチェンジ付近

ららぽーとEXPOCITYの土休日の駐車料金

基本料金は30分ごとに200円加算されます。上限金額の設定はありません。

3時間半までだと1,400円、4時間までだと1,600円になるので、3時間半を超えて駐車する場合は万博記念公園の駐車場を使う方がおトクになります。

しかし、無料サービスという強い味方を利用すれば事情が変わります。

土日祝の場合

  • 2,000円以上お買い上げで1時間無料(400円節約
  • 5,000円以上お買い上げで2時間無料(800円節約
  • 10,000円以上お買い上げで3時間無料(1,200円節約

というサービスが受けられるので、買い物や食事の予定をうまく調整すれば、駐車料金を大きく節約できることでしょう。

ららぽーとEXPOCITY|駐車場のご案内

鉄道模型ファンはポポンデッタ・エキスポシティ店でお買い物を

「ショッピングモールで買い物するものなんてないよな~」という鉄道ファンに朗報!

鉄道模型をされている方であれば、鉄道模型専門店の「ポポンデッタ・エキスポシティ店」を利用するという手がありますよ!

ポポンデッタ・エキスポシティ店は3階のフードコート入口付近にあります。

 

JR京都線沿線から万博鉄道まつりに行くには

万博記念公園駅・駅名票

会場の最寄り駅の万博記念公園駅へ行くには大阪モノレールに乗らなければなりませんが、JR京都線には大阪モノレールに直結する乗換駅がありません。

阪急京都線を利用すれば南茨木駅で乗り換えできるのは周知のことと思いますが、自宅が阪急京都線から遠くてJR京都線の方が利用しやすいという方もいらっしゃることでしょう。

そんな方は、JR茨木駅から万博記念公園駅(エキスポシティ前)行きのバスの利用が便利です。

筆者も2016年はこのバスに乗っていきました。

JR茨木駅から万博記念公園駅(エキスポシティ前)行きバス乗り場

JR茨木駅 西口4番乗り場

運行本数

毎時4本・15分間隔で運行(近鉄バスと阪急バスが交互に運行)

運賃

220円

所要時間

約20分

所要時間が掛かるのが難点ですが、バスの運賃は220円なので、大阪モノレールの南茨木~万博記念公園間の運賃250円より30円お安くなります。

エキスポシティ|アクセス

クルマであれ、電車・バスであれ、会場に着くまでに疲れてしまわないように最適な交通手段を選びましょう!

 

参考記事

主催者の公式ページ

万博記念公園のイベント情報

【予告】万博鉄道まつり2017

万博鉄道まつりの公式サイト

万博鉄道まつり2017

万博鉄道まつりの公式FACEBOOKページ

万博鉄道まつり

\ SNSでシェアしよう! /

エンジョイ!鉄道模型.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エンジョイ!鉄道模型.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
毎月開催!大阪で無料で遊べる鉄道模型イベント

メールマガジンで最新情報をお送りします


エンジョイ!鉄道模型.comでは、「鉄道模型で遊ぼう会」などのイベント情報や最新記事の情報をメールマガジンでお届けしています。まだ購読されていない方は、無料ですのでぜひご登録ください!


大人も子供も楽しめる『電車大好き!鉄道模型で遊ぼう会@キャンパス桃ヶ池町』



次回の開催予定はこちら!

ライター紹介 ライター一覧

mizochi

関連記事

  • 1月7~9日は京橋・大阪ビジネスパークで『鉄道博2017』 ~ Nゲージもプラレールも楽しめるよ! 

  • ちびっこ達に大人気!『プラレール博 in OSAKA』は元日からATCホールで開催です