1. TOP
  2. 子どもたちに人気の立体パズル・クボロ(cuboro)は中学生プロ棋士・藤井聡太さんも遊んだ知育玩具です

子どもたちに人気の立体パズル・クボロ(cuboro)は中学生プロ棋士・藤井聡太さんも遊んだ知育玩具です

 2017/05/26 スタッフのつぶやき
この記事は約 3 分で読めます。 745 Views

鉄道模型運転会の会場で、鉄道模型ではないのになぜか子どもたちに大人気の立体パズル=クボロ(cuboro)。そのクボロがいま注文殺到の大人気なのだとか。その理由は、将棋界のニューヒーロー、藤井聡太四段にあります。14歳2か月という史上最年少で四段=つまり、プロ棋士になっただけでもすごいのに、プロデビューから公式戦29連勝という新記録を達成し、驚異的な強さを誇ります。そんな藤井聡太四段の強さの源がクボロ(cuboro)だということで大注目されているのです。

立体パズル・クボロ(cuboro)とは

スイスのcuboro社から発売している木製立体パズル・cuboro(クボロ)

積み木に彫られた溝やトンネルをうまくつないでビー玉を転がしていくという、単純だけど奥が深い知育玩具です。

鉄道模型運転会の会場になぜか、このクボロがあるのですが、やりはじめると大人も子どもも時間を忘れて夢中になっています。

鉄道模型よりクボロがお目当てという子どもさんもいるくらい大人気のおもちゃです。

藤井四段の強さとcuboro(クボロ)の関係とは

藤井四段を特集したテレビ番組で、藤井さんがこれほど将棋に強くなった秘密はなにかと聞かれたお母さんが、3歳のころに与えた立体パズル(cuboro(クボロ))のおかげではないかと語っていました。幼少期の藤井さんは、飽きることなくこのパズルでずっと遊んでいたそうです。

三次元をイメージして組み立てる立体パズルは、平面のパズルよりも脳の直観力を鍛えるのに最適なのですね。

人気沸騰でクボロ(cuboro)が品切れ!入手困難に

「これ、ウチの子にやらせたい!」

という親御さんも多いと思いますが、藤井さんが遊んでいたという話が広がって、今では入手困難。半年以上の入荷待ちだそうです。

鉄道模型で遊ぼう会の会場にクボロ(cuboro)あります

ということで、欲しくても手に入らないcuboro(クボロ)

とりあえずどんなものか触ってみたいという方は、鉄道模型運転会の日にキャンパス桃ヶ池町へ遊びに来てくださいね。

無料で遊んでいただけます(販売はしていません)。

「鉄道模型には興味なし」という方も大歓迎。…いや、ちょっとくらい興味を持ってくれるとうれしいな~(笑)

次回の運転会開催日はこちらのページをご覧ください。

【参加無料】毎月開催・大阪の鉄道模型運転会「鉄道模型で遊ぼう会@キャンパス桃ヶ池町」のご案内

毎月開催!大阪で無料で遊べる鉄道模型イベント(ここをクリック!)

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

エンジョイ!鉄道模型.com[鉄道模型で遊ぼう会]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エンジョイ!鉄道模型.com[鉄道模型で遊ぼう会]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

溝口 光徳

溝口 光徳

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。本業は乗りテツですが、ひょんなことから「鉄道模型で遊ぼう会」を主催しています。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。
保有資格:総合旅行業務取扱管理者、アプリケーションエンジニア、システム監査技術者
★2017年7月に「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」乗車決定!

関連記事

  • KATOの複線高架線路フィーダーの通電不良対策を実施!|鉄道模型レンタルレイアウト@キャンパス桃ヶ池町

  • ご来場の方からKATOのパワーパックを寄贈していただきました

  • クリスマス近し!メルヘンチックな『お菓子の国』を走っていた列車とは?

  • 『斉藤雪乃の鉄道旅案内』は大阪の女子鉄・ママ鉄におすすめの鉄道ガイド本です

  • 大人の鉄道ファンにおすすめ!ROUND HOUSE(ラウンドハウス)の帽子=レイルロードキャップを買ってみた

  • プラレールが愛される理由~2歳の娘が勝手にレールつないで遊んでた!