1. TOP
  2. はじめてのNゲージ鉄道模型はどこで買う? 価格だけじゃないお店選びのポイントを解説します

はじめてのNゲージ鉄道模型はどこで買う? 価格だけじゃないお店選びのポイントを解説します

 2017/05/20 はじめてのNゲージ
この記事は約 8 分で読めます。 1,175 Views

これから鉄道模型をはじめる場合、まずどこで買えばいいのかで迷うことでしょう。価格だけでなく、買うときや買ったあとも安心できるお店を選びたいですよね。ここでは初心者向けのスターターセット・ベーシックセットの新品を買うと想定して、店頭で買う場合とネットショップで買う場合のメリット・デメリットの比較と、おすすめの人気店を紹介します。

Nゲージ鉄道模型を店頭で買う場合

店頭で買うメリット

店員にその場で相談できる

Nゲージのことや商品についてわからないことを、その場で店員に聞けるので、納得して買うことができます。

買う前に実物を確認できる

高額の買い物ですので、できることなら買う前に実物を見ておきたいですよね。お店によってはパッケージを開けて見せてくれる場合もありますので、遠慮せずに尋ねてみましょう。

返品や修理の持ち込みがしやすい

持ち帰ってから運悪く初期不良に気付くことがあるかもしれません。そんなときも、購入店に電話したり持ち込んで状況を見てもらったりしやすいでしょう。

店頭で買うデメリット

鉄道模型を扱う店舗がそもそも少ない

鉄道模型を扱う店の数自体が少ないことと、あっても都心の商業地や電器街に限られているのが現状です。

品揃えが少ない

Nゲージ鉄道模型は、車両だけでなく線路や建物などの周辺商品も非常に豊富です。しかし、店舗の広さは限られているので店頭にはごく一部の商品しか並べられません。

また、車両のセット商品は専用ケースに入っていて外から確認できないのもデメリットです。

持ち帰るのに荷物になる

スターターセット・ベーシックセットなどのセット商品は、重量は軽いですがパッケージが大きいのでクルマじゃないと持ち帰りは大変です。

リアル店舗でおすすめの鉄道模型店

ここでは関西のお店にしぼって紹介します。

ポポンデッタ

ポポンデッタ・大阪日本橋店の入口

鉄道模型専門店ですが、大規模なショッピングセンターなどに出店しているので気軽に入りやすいお店です。

新品の鉄道模型だけでなく、中古品の買取・販売、鉄道書籍やグッズの販売もしています。

そして名物はなんといっても自然や街並みを再現したレンタルレイアウト。休日には人だかりができるほどの人気ぶりです。

関西の店舗は以下の通りです(2017年6月現在)

ちなみに、ポポンデッタという名前はオーナーが飼っていた熱帯魚「ポポンデッタ・フルカタ」にちなんでいるそうです。鉄道とは関係なかったんですね(笑)

Joshin・KIDS LAND(ジョーシン・キッズランド)

関西に昔からある家電量販店のジョーシン(上新電機)では、子ども向けの玩具やゲームを扱う「キッズランド」を併設したお店が多数あります。

鉄道模型にも力を入れていて、NゲージだけでなくHOゲージの取り扱いもしています。

大阪日本橋にある旗艦店・スーパーキッズランド本店は、5階のワンフロアーの全面が鉄道模型コーナーとなっていて、レアなグッズを手に取って買うことができる大阪では貴重なお店です。

また、郊外店が多いので家の近所にあるという方もいることでしょう。駐車場完備でクルマで行きやすいのもメリットです。

私の家の近所にもキッズランドがあるのですが、急ぎで必要なものがあるときはすぐに買いに行けるのでとても助かっています。

Joshinの店舗検索はこちらからどうぞ。「取扱商品・サービス」で「模型(鉄道模型)」にチェックすると絞り込み検索ができます。

ヨドバシカメラ

関西では大阪・梅田駅前と京都駅前にある大型家電量販店です。

プラモデルやフィギュアなどを置いているホビーフロアの一角に鉄道模型コーナーがあります。品ぞろえはメジャーなものは一通りそろっている感じです。

ヨドバシ梅田は地下鉄御堂筋線やJR大阪駅と地下でつながっていて、地下2階に鉄道模型コーナーがあるので、会社や学校帰りに寄り道しやすいですね。

私も用事が無いのについ立ち寄ってしまいます(笑)。

京都ヨドバシはJR京都駅と京都タワーの北側にあります。鉄道模型コーナーは3階です。

ビックカメラ

関西では難波とJR京都駅にある大型家電量販店です。

ヨドバシカメラと同様な商品構成となっています。

なんば店は地下鉄御堂筋線などの難波駅から近くて便利です。鉄道模型コーナーは7階にあります。

JR京都駅店は西洞院改札口でJR京都駅に直結しているのでアクセス良好です。鉄道模型コーナーは7階です。

Nゲージ鉄道模型をネットショップで買う場合

ネットショップで買うメリット

品揃えが非常に豊富

完成品はもちろん、組み立てキットやパーツ類もそろっており、検索で簡単に探せるので便利です。

価格比較がしやすい

鉄道模型は、同じ商品でも店によって価格が全然違うことが多いので、価格比較は欠かせません。

ネットなら画面で容易に価格比較ができますね。

クチコミ情報が参考になる

商品購入者の率直なレビューが書かれていることがあるので、購入の判断材料に使えます。

24時間いつでも注文できる

ケータイ・スマホがあれば、通勤中でも夜中でも買いたいときに注文できます。

ネットショップで買うデメリット

買う前に実物を確認できない

ネットショッピングに慣れていない人は実物が見られないのは不安かもしれません。

ですが、たいていの場合、いろんな角度から撮った写真が添えられているのでイメージはつかめます。

問合せは基本的にメールのみ

対面で相談できないので、質問が多いときや表現しにくい内容の時は面倒かもしれません。

返品・修理の依頼が面倒

初期不良や故障が見つかったときに、受付窓口を調べて、箱詰めして商品を送らないといけないのは面倒です。

ネットショップでおすすめの鉄道模型店

amazon(アマゾン)

ネットショップの筆頭はなんといってもアマゾンです。

鉄道模型の商品もさまざまな車両セットから細かなパーツ類までなんでも揃うので、初心者からベテランまで満足のいく買い物ができます。

アマゾンを普段使いしている人におすすめです。

配送料金は購入金額2,000円以上で無料です(2017年5月現在)。

鉄道ホビダス

鉄道模型情報誌「RAIL MODELS」を発行している出版社=ネコ・パブリッシングが展開するホビーショップです。

配送料金は購入金額15,000円以上で無料です(2017年5月現在)。

Joshin web(ジョーシン ウェブ)

リアル店舗以上に鉄道模型に力を入れていて、レアなグッズも積極的に取り扱っています。

楽天にも出店しているので、楽天スーパーポイントを利用したい人におすすめです。

配送料金は購入金額4,000円以上で無料です(2017年5月現在)。

mid-9(ミッドナイン)

鉄道模型専門のネットショップで、初心者でも欲しいものが探しやすいページ構成です。

ミッドナインも楽天に出店しているので、楽天スーパーポイントを利用したい人におすすめです。

トミックスのレイアウトボード購入で利用しましたが、注文の2日後には届きました。

配送料金は購入金額15,000円以上で無料です(2017年5月現在)。

yodobashi.com(ヨドバシカメラ)

10%ポイント還元が魅力のヨドバシカメラ・ゴールドポイントを利用したい人におすすめです。

配送料金は購入金額に関係なく全品無料です(2017年5月現在)。

ビックカメラ.COM

10%ポイント還元が魅力のビックポイントを利用したい人におすすめです。

ユニトラックの線路購入で利用しましたが、お取り寄せの商品が多くて届くまでに時間がかかったので、使い勝手はあまり良くありません。

配送料金は購入金額に関係なく全品無料です(2017年5月現在)。

リアル店舗とネットショップ どっちがお買い得?

鉄道模型は店によって価格がまちまちなので、何をどこで買うかで大きな差が付きやすいです。

特定の店がなんでも安いということはありません。

一般的にはネットショップの方が安い気がしますが、リアル店舗の方が安いことも意外にあります。

どうしても一番安く買いたいのであれば、リアル店舗を何軒か足しげく通ってお店の人と仲良くなったり、メルマガを購読したりしてアンテナを張り続けるしかありませんが、そこまでやると大変です。

最初のうちはアマゾンの価格を基準にして、大差なければ馴染みのある店で買えばいいでしょう。

まとめ

初心者がはじめて鉄道模型を購入する場合、身近にリアル店舗があれば何度か偵察してみて実物を確認してから買うのがおすすめです。

価格ばかり気にするのではなく、店員とコミュニケーションをとりながらわからないことを相談したり商品情報をもらったりするのも楽しいでしょう。

ただし、リアル店舗はどうしても品揃えで不利なので、レアな商品はネットを利用するといった使い分けも必要です。

身近にリアル店舗がなければネットショップ一択ですが、ページの見やすさや運営者のブログ、クチコミ情報などを参考にして自分に合ったお店で買ってみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

エンジョイ!鉄道模型.com[鉄道模型で遊ぼう会]の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エンジョイ!鉄道模型.com[鉄道模型で遊ぼう会]の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
毎月開催!大阪で無料で遊べる鉄道模型イベント

メールマガジンで最新情報をお送りします


エンジョイ!鉄道模型.comでは、「鉄道模型で遊ぼう会」などのイベント情報や最新記事の情報をメールマガジンでお届けしています。まだ購読されていない方は、無料ですのでぜひご登録ください!


大人も子供も楽しめる『電車大好き!鉄道模型で遊ぼう会@キャンパス桃ヶ池町』



次回の開催予定はこちら!

ライター紹介 ライター一覧

溝口 光徳

溝口 光徳

1971年1月生まれ、大阪府在住の鉄ちゃんです。本業は乗りテツですが、ひょんなことから「鉄道模型で遊ぼう会」を主催しています。2004年にJR全線完全乗車達成。現在はJR以外の鉄道全線完乗を目指して活動中。2016年からJR全線乗りつぶし・2周目を開始。
保有資格:総合旅行業務取扱管理者、アプリケーションエンジニア、システム監査技術者
★2017年7月に「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」乗車決定!

関連記事

  • プラレールを卒業したらNゲージ?初心者でも迷わない鉄道模型のはじめかた教えます

  • Nゲージ鉄道模型車両をお部屋に展示するのにおすすめのディスプレイラックをタイプ別に紹介します

  • きかんしゃトーマスのおもちゃをプレゼントするならTOMIXの鉄道模型がおすすめの理由

  • 夜景ジオラマが作りたくなる!夜の露店や蛍の光までも再現する極小LEDランプの威力

  • あこがれの鉄道模型ジオラマ製作になかなか取り組めない人におすすめのはじめ方3つ

  • 鉄道模型ジオラマなのに接着剤不要!両面テープと芝生シートだけでお手軽レイアウトを作ってみた